80歳までの自作収支予測表に基づくライフプラン

30代夫婦と未就学児2人の4人家族で、新築1年目の持ち家があるケースで、ライフプランを作っています。まず、今後発生する生活費意外のまとまった出費として、次のものを想定しています。
1.学費(特に大学)
2.住宅修繕費
3.住宅建て替え費

¥マークを虫眼鏡で見るイラスト

しかしながら、実際にどの程度かかるかの予測が付きません。というのも、子供達は大学に行くのかわかりませんし、塾に通うのかもわかりません。住宅も、建て替えなくて済むのかもしれません。しかし、いい方に考えて対策をせず、資金不足になるわけにはいきませんので、次のような対策をしています。

まず、先にあげた3つは、すべて発生するものとして、80歳までの収支予測表を作成します。老後は出費が減るものの、それ以上に収入が激減しますので、それを踏まえての年齢設定です。不景気な世の中ですので、年収はほぼ上がらない前提で設定します。こうすることで、現在の生活を続けたときに、どこで資金不足になるかを把握し、早い段階で修正することが可能です。

私のケースの場合は、2人目の子供が大学に入る時点で、資金不足になるという結果が出ましたので、毎月の固定費を削減することにしました。特に大きく削ったのが自動車関連費です。計算してみると、必要なときにレンタカーやタクシーを利用した方が圧倒的に安いのです。こうして、ひもじい節約をせずにライフプランが立てられています。年ごとに収支予測を修正すればなお安心です。

給料日後にまとめ買い、お肉などはすべて冷凍

給料日後に、生活するうえで必要なものをまず買い揃えます。トイレットペーパー、シャンプー、食器洗剤など生活するうえで毎日使用する消耗品をまとめて買います。そのあと、肉などを1キロ単位でまとめ買いをします。ひき肉だと1キロ880円のところへよく行くので、買ってきた日にまとめてハンバーグを大量に作り冷凍庫にストックしておきます。お弁当も毎日手作りなので、お弁当用のハンバーグも作りストックしておきます。

スーパーのカゴ

鶏もも肉はカットされているものより、カットされていないものの方が少し安いので、そちらを選び自宅へかえってきてから口サイズに切って冷凍庫に入れます。お肉などは、すべて冷凍するので次の給料日までお肉は一切買いません。豚の小間切れを使い、肉団子にしまとめたりすると調理する時にも便利ですし、節約にもつながります。お肉だけでは、栄養バランスが悪いためお魚なども冷凍できるものはしています。鮭やサバなどは、小分けにし冷凍しています。

お野菜を冷凍するのは、少々難しいので、お肉や魚は小分けにし名前と日付を記入して冷凍庫にすべてストックしておきます。
それだけで、1か月節約になります。一番大事なのは、お給料後に生活に必要なものをまず買う事だと思います。

飲みたいジュースがあるが水で我慢する

私は大きな金額ではありませんが、少しずつ、ジュースを我慢し水にするという節約方法をとっています。やはりペットボトルのジュースは自動販売機やコンビニ、その他の売っているところで、約150円近くします。ですが、水はどうでしょう。コンビニでも110円ほどで売っていると思います。

水のペットボトル

このジュース150円、水110円の差は40円となります。これを平日毎日1回買うとします。そうすると、40円×5日=200円となります。これが、1ヶ月に4週あるので、200円×4週=800円となります。1ヶ月に800円節約できます。もし、これを1年続けることが出来たとしたら、800円×12ヵ月=9600円となり、1年間で約10000円ほどの節約ができます。

私は食べることが好きなので、食事を減らしたりする事はできないのでこの方法をとっています。またこの方法をとることで、節約という面だけではなく、ダイエットという面にも繋がるので一石二鳥だなあと思っています。

ですがきっと一番の節約方法は自宅から飲み物を持参することだと思います。そうしたら、水100円×5日=500円、500円×4週=2000円、2000円×12ヵ月=24000円の節約となるので、今後からそのように切り替えたいなと思っています。

スタッドレスタイヤの売買は時期を逃すな!

スタッドレスタイヤの買い替えに伴い、今まで使っていたタイヤを処分することにしました。50系エスティマで使用していた215/65R16サイズです。トヨタ純正ホイールにブリジストンのブリザックです。このサイズはアルファード、ヴェルファイア等にも流用可能なサイズです。中古タイヤを扱っているお店に持っていくと1本1000円にしかなりませんと言われ、いったん売却をあきらめました。

積み上げたタイヤ

オークション、フリーマーケットではもう少し高く売買されているようだったので、出品することにしました。出品するにあたって気になったのが、タイヤのミゾが少ないこととホイールに傷があることです。実際写真にとってみるとホイールのキズはほとんど画面上わからないことが判明しました。タイヤのミゾを多く見せるには一度洗って、ある程度乾かしてから撮影するのがポイントです。洗った直後で全体が濡れているとミゾが少ないように映ってしまします。

出品時期はクリマス前後はお勧めです。過去の取引記録を調べるとこの時期が一番単価が高いです。年末年始の休みに向けての購入する人が多いと思われます。私は12月20日に出品し、1週間で出品すると予想より高く売ることができました。

予想外の出費を切り抜けるには!

冠婚葬祭費や家電が急に壊れた時、予想外の出費になります。そんな時のために、毎月2万円ずつ、予想外の出費用の通帳を作り、貯めています。特に冷蔵庫と洗濯機がほぼ同時期に壊れ、買い替えをしなければならなくなった時には、本当に困りました。ポイントのたまる家電ショップで、別々に購入。

家電のイラスト家電ショップの金利手数料無料キャンペーンを利用。冷蔵庫購入ポイントを洗濯機購入時に使い、少しでも安くなるようにしました。分割が重なりましたが、月々2万円の支払いにして、なんとか乗り切りました。あとは、臨時収入があれば、同じく専用の通帳に貯めています。

手元にあるとなくなってしまうのがお金。少しでも余裕がある時は専用の通帳に入れるくせをつけるといいと思います。もしもの時にすぐに使える貯金があれば、日々の生活費をやりくりする大変さがなく、気持ちに余裕が出来ます。

ボーナスがあれば、全額使わずに、専用通帳に貯めておき、急な出費に備えると安心です。家計簿までは大変な方は、月の出費〔食費、現金での支払い〕を封筒にわけて入れ、その範囲でやりくり。その他をカード払いにして明細書で把握する。これを毎月続けると月の出費額が把握できて、急な出費用の額を定めやすくなります。

へそくりはバレたら終わり、自分の通帳で管理。

結婚まえから少し貯めていたお金を、へそくりとしてある銀行口座に、自分名義で入れています。家を建てる時、旦那が突然車を買うと言った時、旦那が突然専門学校に行くとわけのわからないこと言った時、旦那が転職をして給料がとんでもなく安くなった時。

通帳と印鑑現在までありとあらゆる暴風が、我が家にありましたが、ここの銀行口座だけは解約したことがございません。だってこの口座は、私の心のゆとりだから。

自分が大病患った時の保険金もここに入れました。こちらは病気が病気だけにかなりの金額が入りましたが主人にはなんとなくごまかしてこちらに入れました。病気を治すのにもお金が要りますし、病気にならない様にするためにも、ストレス貯めないように楽しい体験するにもお金は必要ですし。

このお金は本当に、病気の治療にも使ったので今は、減ってしまいましたが。現在は自分へのご褒美で化粧品のキットなどを買いたい時にちょこちょこ使っています。へそくりを隠すにはやはりへそくりとして入ってきてお金があるときにそれを言わないことがポイントだと思います。

夫婦だとやっぱり結構言っちゃうんですよね。ちなみに今までこのへそくり銀行口座に入れたお金は、病気をした時にお見舞いで叔母からもらったお金なども入れていました。体調の悪いときに、外食に行くことができると言う選択肢が心のゆとりに変わります。

婚約者とお付き合いしていた頃の話

急に見せられた一枚の請求書。「これ何?」と聞くと「タイヤとホイールを店に頼んできたからその請求書。7万は払ってきたんで、あと10万払えば大丈夫だからよろしく。」といきなり言われ、私は訳がわかりませんでした。とりあえず支払い期限はいつなのか見てみると、5日後までの支払い期限になっていました。

2つのタイヤ私は彼を問い詰めました。「なんで買うなら買うで相談してくれないの?5日後までに10万なんて急にポンと出せる余裕ないのになんてことしてくれたの?!」ですが彼は、「1週間前にタイヤ見に行ったじゃん。それにずっとタイヤとホイール欲しいって言ってたし。」と開き直られました。

もちろんケンカになりました。10万をどこからだすのか、いつ行くのか等、夜中までずっと言い合いました。落ち着いて次の日話し合いました。とりあえず、買ってしまったものは仕方ないですし、キャンセルもできないようなので払うしかない。でもどこから10万というお金を出すか。

彼は、私の給料日がちょうど3日後に来るから、そのお金を当てて欲しいとのこと。私は当時Wワークをしていたので給料日が2度ありました。ただ私も支払いがありそこまで余裕がありません。代わりに彼の給料日に使った分のお金をもらうということで落ち着きました。彼には今後、このようなことが無いようにキツく言いました。

人生の3分の1使用するものはケチらないべき。

一人暮らしを始めて寝具を買う時にカーマで安く買ったマットレスとすのこを使って1年くらい過ごしていました。始めは安いものでいいだろうと安上がりのもので一人暮らしをスタートさせましたが、安いものだとマットレスは硬いですし、すのこにもめり込んで腰が物凄く痛くなりました。

ベッドで伸びをする男性よくよく考えてみると人は人生の3分の1を布団の中で過ごしています。それなのに寝具にお金をケチっていては後悔します。実際に私がそうでした。どれだけ眠たくてもベッドが硬いと熟睡できません。よって、疲労が溜まり、ストレスが溜まり、悪循環です。

寝具に関しては皆さんにはケチらないように気をつけて欲しいです。一年後にあまりにも気になったので年明けにベッドとマットレスを買い換えました。おかげで寝つきも良いですし、腰が痛くなることもありません。
買い換えた後はストレスも疲労も残りにくくなり、仕事も捗るようになっていきました。

寝具を購入する際には、出費をするという感覚よりも自分の為と考えて購入した方が良いかと思います。私は再購入はしませんでしたが、枕に関しても同じです。自分に合った枕を使って十分な睡眠を取ることが明日への活力になると思いますので寝具はケチらないようにしましょう。

ポイントサイトで専業主婦でもへそくリ!

我が家では、以前、私がパートに出ていた頃から家計はお互いに全公開制でした。家計簿をきちんとつけているのですが、主人も私も自分が稼いだ分、使った分を家計簿に記入し、いくら収入があって、いくら使ったのかはっきり分かる状態でした。

現在、事情があって専業主婦をしているのですが、家計簿のつけ方は変わっていません。この家計簿全公開制では収入があってもへそくりに該当するものを作るのは難しく、特に収入がない今、へそくりを作るには「お金を稼ぐ」この方法しかありません。

スマホを操作する女性私は、独身の頃から某アンケートサイトに登録をしていました。そのころは正社員で働いていたので、それほど時間に余裕があるわけでもなく、仕事の昼休みや帰宅後に時々ログインしてチェック。途中でしばらく飽きたら放置したり、思い出したころにぽちぽちと回答し、を繰り返し、数か月かけて1000円を稼ぐ、その程度のペースでした。結婚してからペースを上げ、3か月に2000円くらいのペースになりました。

専業主婦をしていると、家事や用事の合間など、すきまの時間は増えてきます。朝、布団の中でログイン。朝食後の片づけがひと段落したらログイン。午後買い物から戻ってログイン。夕食の準備が落ち着き、家族の帰りを待つ間にログイン。

アンケートの回答はそれほど時間がかかるわけでもなく、一回に取れる時間が短くても、こまめにログインすると新着アンケートを回答できます。今は一か月に2000円くらいのペースで稼げています。2000円あればランチを楽しんだり、安くてかわいい服なら買う事も出来ます。家計費とは別にするため、換金の手続きをして振り込まれた額を封筒に入れて、自分の机の引き出しの中にこっそりと入れています。

パートに出ていた頃は自分の収入もあったため、へそくりは難しくても自分の物を買う事は自由にできました。専業主婦になった今でも、自分の物を買う事を禁止されているわけではないのですが、やはり収入がないという負い目もあり、服1枚買うのも少し気を使ってしまいます。でもこの方法なら自分で少しでも収入を得ることはできますよね。

今は他のアンケートサイトやポイントサイトにも登録し、もう少し金額を増やせないか試行錯誤している最中です。

風水で金運を大幅にアップ大作戦

昔から占いが好きで、知人で風水に詳しい人がいるのでどうしたら金運が上がるのか聞いて実行してみました。お財布を金色のものに変え、お財布の中もレシートの類は入れっぱなしにせずこまめに整理する、お札は必ず下向きに入れるなどです。最初は特に変化はありませんでしたが、徐々にお金が貯まってきたように感じました。

長財布スーパーで割引クーポンが当たったり、意外な人から高めのランチをご馳走してもらえたりと小さいことですが変化が起こり始めました。すると、自然自分も意識して節約をするようになりました。コンビニに行くとついつい衝動買いしていたお菓子や雑誌を手に取らなくなったり、深夜のネット通販も我慢するようになりました。

気がつくとお財布を変える前よりも毎月2万も多く貯金に回すことが出来ました。最初は風水の力を借りて金運アップを目指しましたが、だんだんと自分でも節約をするようになったので結果オーライでした。占いという手段が自分のお金に対する意識を変えてくれたので金運アップに繋がったのだと思います。占いで他力本願になっても上手く行くという保証はないので、その他力本願プラス自分でも出来る範囲で節約などの働きかけをすることが重要だと感じました。