「ちょっと工夫する」カテゴリーアーカイブ

缶コーヒーよりもおいしくて節約に

コーヒー豆とカップのコーヒー

毎日仕事中の飲み物で私は節約に成功しました。 元々重たいのが嫌で水筒を持ち歩く習慣がなかったのですが、ここ最近では水筒を持ち歩くようにしています。 はじめはお茶のペットボトルを、購入するのをやめて、水筒と缶コーヒーを購入していたのですが、最近では、缶コーヒーを毎日買うのももったいないな…と思うようになり水筒を2つ持つようにして1つはお茶用、もう1つは会社にペットボトルのコーヒーと牛乳を買い置きしておいてタンブラーでコーヒー牛乳を作って飲んでいます。

缶コーヒーだとミルクが入っていて微糖だから好き。という理由で購入していたのですが自分で作れるならそれが1番美味しいと言うことに気づきました。 自分は美味しいコーヒーが飲めて、且つ、節約もできちゃうのでとてもお得で嬉しいなと思っています。 コーヒーを粉のインスタントコーヒーに変えて飲めるようになったらもっと節約できるな。と思っているのでまだまだ節約はできると思っています。 毎日仕事を頑張っているからこそ、ついつい自動販売機やコンビニなどで買ってしまいがちなのですがそこをぐっと我慢したらお金が貯まるので、自分へのご褒美にとっておくのもいいかなと思います。

子育て中のママ友へ安くて喜ばれるプレゼント

優雅なティータイム

私は二人の子どもの母親です。上の子は小学生になり、だいぶ手がかからなくなりました。下の子は3歳なので、まだまだ手が離れるまでかかります。そんな私の育児のリフレッシュ方法は、美味しい紅茶を飲むことです。出産後、子どもの事に追われて、一人でカフェでお茶をするなんて事はできなくなりました。

簡単なティーパックで、十分なんです。子どもの昼寝中に、自分一人のためにお湯を沸かしてお茶を飲みます。慌ただしい一日のうち、唯一ゆったりとした時間を過ごします。その時間のために、朝から家事と育児を頑張ります。

その気持ちを誰かにも教えたくて、私の紅茶プレゼントが始まりました。ちょっとしたお礼や誕生日プレゼントに、ある時は季節限定の紅茶、ある時はマグカップとセットで紅茶をプレゼントしました。一言、お手紙も添えます。これで沢山のママ友に喜ばれました。

紅茶も小さな缶やティーパックは、そんなに値段もしません。それに見た目が華やかで可愛い絵が多いです。男の子しかいない私は、たまに見る可愛い絵にワクワクします。雑貨屋さんでも売っていたりするので、たまに見ては購入して、いつでも誰かにあげられるようにストックしています。ママ友の雰囲気と合う絵柄を見つけるのが楽しいです。

Yahoo!カードはポイント失効に気をつけて

カードで買い物する

最近になってYahoo!カードを作りました。 私は既に1枚ホームセンターのカードを持っていますが、電子チップが財布の出し入れで痛んでしまい、チップを読み取るタイプのレジでは使用できなくなっていました。 カード会社に問い合わせをすると、カードを交換するにはカード自体を送り、新しい物が戻ってくるまでに2週間ほどかかると言われました。普段の買い物はほぼカード払いにしているため2週間カードがないと家計が成り立ちません。それでカードの交換は諦めてもう一枚カードを作ることにしました。

Yahoo!カードが候補に浮かんだのは、普段ヤフオクを利用していることからポイントが貯まるのではと思ったこと、それからポイントがTポイントであることから使い道の幅が広いのではと思った為です。 元々持っていたホームセンターのカードは、引っ越しのため近くにその系列の店舗がなくなりました。貯まったポイントは店舗でクーポン券に変えて買い物時に使うという仕組みでしたので、これまで貯めたポイントは、離れた店舗までわざわざ出掛けないと使えなくなってしまったのです。 そういった事から、日本全国どこでも優位性に差のないカードにしたいと思っていたことも、Yahoo!カードにした理由の一つです。

また、ヤフオクのサイトでもカード入会キャンペーンのお知らせが長い間載っていました。 最大7000ポイントもらえるというキャンペーンでした。 どちらにしてもカードを作ろうと思っていたため、どうせならキャンペーン期間中に申し込もうと、手続きを始めました。 手続きはネットで簡単に出来ましたし、すでにヤフオク!の会員なため本人確認の必要がなく、ストレスなくカードを作ることが出来ました。 貰ったポイントも楽しく使い切りました。

ただ一つ不満なのは、Tポイントは貯まるのですが、有効期限付きですぐに使えなくなってしまうことです。100円ちょっとのポイントをちゃんと使いたいと思った場合、マメに買い物をしないといけないのです。 無駄な買い物はしたくないし、面倒で何回か期限切れでポイント失効してしまいました。 ポイントは貯めてから使おうと思わず、コンビニなどでマメに使い切っていった方が良いかも知れません。

調理にも使えるステンレス保温ジャー

保温ジャー

サーモスの保温ジャーを値引きして売っていたので1つ試しに購入しました。有名ブランドだから安心だしデザインもシンプルでとても気に入りました。本来アウトドア派でもないのであまり使う機会がないかとわかっていたのですが、デザインが気に入りなぜかどうしても欲しくなり買いました。

700MLでアウトドアに携帯するにはやや大きめですがお弁当の保温以外にも屋外でお茶をいれる際に熱湯をポット代わりに持ち歩けた事、そして台所では保温器として活用してます。あずきや大豆など豆類は水を含むまでかなり時間を要しますが、サーモスステンレスフードジャーに熱湯といれれば短時間でふやけます。また、冬場など一度沸かしたやかんのお湯の保温にも利用してます。電気の湯沸かしポットも1日何度も利用すれば電気代もかかりますが、このフードジャーのサイズならば十分の容量のお湯が入りますので、特に1人暮らしの方には一晩十分な量です。

もともと極たまのアウトドア、お弁当保温の目的でした。実はさほど必要性もなく衝動買いしたアイテムだったのに、台所の保存容器、調理工程の時短調理器具として大活躍してます。もちろん保温だけでなく保冷にもなるので夏場には冷たいドリンクを入れておけば冷蔵庫開け閉めも減らせます。

某遊園地のフリーパスを購入しました

メリーゴーランド

某遊園地のフリーパスを家族分、三枚まとめて購入しました。通常、その遊園地で購入する場合のワンデーパスポートの値段が、大人が4800円で子供が3700円です。しかしフリマサイトで販売していた値段が、一枚で1800円という破格の値段でした。大人も子供も関係無く入れるパスポートとの事でしたが、安い子供分のパスポートの値段3700円から比べても、半額以下の値段です。こんなに安く買えるなんてと驚き、家族分の三枚購入手続きをしようと、出品者の方に交渉に当たる事にしました。相手の方はとても親切な方で、三枚まとめての購入になるのでお値引きをしてくださり、三枚で5200円となりました。

これからテーマパークや遊園地に出かける予定がある時は、必ず事前にフリマサイトで安いチケットが販売していないか、確認してから出かけようと思っています。しかし、注意しなければいけないと思ったのが、有効期限です。私が購入したものは半年以上の有効期限があったので、万が一体調不良や天候の都合で行けなくなった場合でも、半年も期限があれば無駄にはならないと思い、値段が安かったのはもちろんですが、購入を決めました。同じパスポートでも、有効期限が1ヶ月以内だから安い物などもありました。

安く購入しても、もし行けなくなってしまったら、無駄金になってしまうので、値段だけで即決するのではなく、期限などもきちんと確認してから購入しようと思いました。

安くデートしたいなら、無料の展望台やお台場がお勧め。

綺麗な夜景

お勧めするお金をかけないデートの方法は、ずばり「ただで楽しめる施設に行く」ことです。私が主人と付き合っていたころ、よく東京都内でデートしていたものですが、都内にはお金がかからず楽しめる施設がたくさんあります。私たちがよく利用していたのは、ただで入れる展望台(もしくは良い展望が望めるビルなど)です。

新宿の都庁の展望台ならいつでも無料で楽しめますし、新橋からほど近いカレッタ汐留にもよく登りました。どちらも本当に良い眺めですし、夕暮れ時にはちょっと幻想的な風景になって好きでした。私たちがデートしていた時にはありませんでしたが、今なら渋谷ヒカリエの展望スペースなども人気を集めているようです。

また、新橋やお台場のあたりが好きなら、ゆりかもめの一日周遊券を買ってお台場の好きな駅で降り、海やお台場の公園や商業施設などを散歩することもおすすめです。ショッピングモールが多いので、見ているだけで楽しいですし、お台場は本当にいろいろな施設が歩いてすぐのところにあるので、徒歩でいろいろなところに行くことができます。お台場はいろいろなレストランやショップが高いという印象がありますが、意外と安いお店はたくさんあります。ちょっと遠いなと思ったらゆりかもめに乗ってしまえばいいですし、疲れずにお台場を遊びつくせます。

また、個人的にはお台場で夜まで遊んだあと、レインボーブリッジがきれいにライトアップされた様子を見るのも好きでした。きれいな景色を見られて、散歩もできて、本当にお勧めです。

Joshinでお得に家電製品を購入できる裏技!

扉の開いた冷蔵庫

新居に引っ越すタイミングで冷蔵庫を買い換えました。最初にヤマダ電気さんに行き冷蔵庫代と冷蔵庫の下取り代を合わせた見積書を出してもらいました。そして次にJoshinに行きその見積書を見せて、これより安くならないか交渉をしました。電気屋業界では、他社との競争率が高いようで他社と競い合わせることで交渉が可能なときがあります。現に電気屋さんで『他店より安くお売りします』と言うような宣伝を見かけることがありませんか?その言葉通り交渉によってもっと安く買えることがあります。

ここで知っておきたいポイントですが、いつも安くしてくださるJoshinさんの従業員にお聞きしたところ、Joshinさんには店長に直接値下げ交渉をしなくても従業員の方の判断で値下げをしてくださるチーフ的な方が1人必ず働いているそうです。その人を見つけ交渉を行えば自分の望んだ金額で商品が購入できます。

交渉をした結果、28万だった冷蔵庫を20万で買い換えることができました。下取り代は別で三千かかりましたが8万の値引きは大きかったです。一度交渉を行うだけで、次からの来店時にも同じ従業員さんにお願いをして値引きしていただけました。私の場合商品の値引きを自らで行える従業員さんがたまたま接客してくださったのが幸運でしたが、Joshinさんでお買い求めになら際にポイントとなる従業員さんを探してみてください。

貯金目標は10年間で1000万円!

おもちゃのお金と子どもの手

自分が両親に大学へ行かせてもらった時の費用を考えると、まず年間100万円の学費が4年間で400万円、それに一人暮らしでの生活費が、年間120万円×4年間で合計900万円程度かかっていました。息子が出来たことで、その費用を貯めることが具体的な目標になり、小中高の学費は別にしても、しっかり「1000万円貯めて、大学での学費の心配はないようにしたい!」と強く思うようになりました。

まだ子供が幼稚園にも入っていないので、時間はたくさんあると思いがちですが、1000万円貯めようと思えば、月5万円の貯金でも16.6年かかるわけですから、「全く余裕なく、ほぼタイムリミットぴったり」であることがわかります。

また、私が40歳近くになってからの遅く出来た子なので、しっかり働ける期間も実は長く残されてはいないことにも気付かされます。定年が60歳だとしても20年間しか残っていないので、のんびりしている場合ではありません。そこで、今は後半に余裕ある生活を送るためにも倍速のスピードをめざして、月10万円をきちんと貯金するように計画し、実行している最中です。まずは1000万円を10年程度で貯めてしまうことに全力を注いでいます。

nanacoで税金を支払い、ポイントget

年金手帳

数年前、主人が脱サラをしました。主人の商売での出費は任せていますが、その他の直接支払う税金が増えてビックリしてしまいました。サラリーマン時代、給与天引きだった国民年金、国民健康保険などは、かなりの高額出費になります。そんな時息子から税金をnanacoで支払える事を教えてもらいました。

税金をnanacoで支払うだけではポイントはつきませんが、nanacoにチャージする時、クレジットカードを使用するとクレジットカードのポイントが付きます。楽天カードの場合還元率は1%です。今では国民年金、国民健康保険の他、これまで銀行引き落としにしていた固定資産税や水道料もnanaco払いにした為、毎月税金関係だけで1000ポイントくらい付与されるようになりました。

他にも買い物、光熱費の支払いなど、すべて楽天カードを使用しているので、毎月ポイントだけで2000ポイント位付与されています。昨年は1年間でポイントだけで、30000ポイント位付与され、すなわち30000円ほどお得になりました。そのポイント使用で、楽天市場で楽しく買い物をしています。楽天市場で買い物する時は、もちろん楽天カードです。

旦那にバレない、へそくりで貯めていく方法

がまぐちの中の小銭

私のへそくり方法は、毎週使うお金を決めて、余った小銭を地道にへそくりしていく方法です。私は専業主婦のため、毎月食費分などを含め3万円もらっています。その中のお金を4週分に振り分けて封筒に入れ、毎週余った小銭を貯金箱へそくり貯金しています。

貯金箱を置く場所は、見えないところではなく、あえて旦那も見えるようなところに置いています。そうすることにより、たかが小銭貯金だと思われて、たいした気にされなくなります。小銭だと、たとえ量があってもたいした金額ではないと思うみたいです。

ですが小銭といっても、毎週500円分貯まるだけで、月2000円。年間で24000円も貯まります!

旦那からもらったお金でそんなに貯めれたら充分だと私は思います。

そして、もし自分の副収入が入った場合は、まず封筒に入れて、本の間に挟んで隠しておきます。副収入も小銭もある程度貯まったら、自分の口座までバレないようにいれます。これで、友達とのご飯や飲み会があった時も、そのお金からやりくりすれば、ご飯のたびに旦那からお小遣いをもらわなくても、自分のお金だけでやりくり出来ている気になります。(実際は旦那からもらったお金のあまりなのですが…)

この様なへそくり方法なら特に大変なことはありませんし、誰でもやっていける方法だと思います。