「困ったこと」カテゴリーアーカイブ

国民健康保険も確定申告時の控除対象になる!

年金手帳とお札

私は、アルバイトで生計を立てています。雇い主の会社からお給料をもらっているので、所得税は引かれますが、社会保険料(厚生年金、健康保険)は差し引かれていません。国民年金、国民健康保険は自分で市に納めています。確定申告も自分で行なっています。それまでは申告会場に直接出向き、税務署の方に入力をお願いしていました。まだ若かったこともあり、税金や控除のことなどよくわからなかったのです。でも、確定申告期間中は混んで待ち時間も長く、はっきりいって面倒臭い。

ある年からネットで確定申告ができるようになりました。e-TAXではありません。自分の家でパソコン、インターネットを使える環境が整ったのです。それで初めて自分で入力してみました。源泉徴収票や、控除の対象になる保険料の証明書などを用意して奮闘しました。確定申告書の入力欄に「国民健康保険」はありませんでした。私は、訝しく思いながらも「控除の対象にはならないのかな」と入力しませんでした。

申告会場で書類を提出すると、いつもは還付金が戻ってくるのに、その年は還付金がありませんでした。それどころか、新たに税金を納めなくてはいけない、ということになってしまいました。「そっかー去年は収入が多かったのかなー?」と税金を納めました。

国民健康保険が控除の対象になっているのを知ったのは、次の年の確定申告の時でした・・・。国民年金は控除の対象になるとはっきりわかるようになっています。が、国民健康保険は、あまり大々的に報じられていない気がします。還付金が戻ってくるはずが、逆に税金を多く払うことになってしまった・・・。なんだか、ものすごく損をした気がしました。

ジャニーズに目がくらんでしまい…

ショックを受ける人のイメージ

学生の頃、ジャニーズが大好きで仕方ありませんでした。 コンサートは毎回行っており、好きなグループだけでなく、他のグループであってもよく行きました。 今思えばまだ学生。稼ぎもなく、あってもお年玉とお小遣いくらいだったのに、どうやっていってたのかな?と思うこともありますが、それは母に感謝です。 チケット代はだいたい1枚6000円~8000円くらいだったと思います。

当時、デビューしたジャニーズのあるグループのコンサートが決まった!ということで、いつも行っている友人と2回参戦しました。 すると、別の友人が私も行きい!というので、私も是非!と思い必死にチケットを探しました。 今のように掲示板や取引サイトがしっかりしていない時でしたので、私が購入したのはメールマガジンで投稿されているアドレスにメールし個人でやり取りをするというものでした。

まだ純粋だったのですっかり信じてやり取りをしていた方に、お金も振り込み、私の住所も伝えましたが、その後パタリと連絡が取れなくなりました。 どうやら、詐欺をされたらしく、母に相談すると、色々手続きをしてくれました。 後日、犯人は見つからずでしたが、その詐欺に使われた口座が見つかったとのことで、残りの1000円少しを被害者で割る。ということでした。 結局返ってきたのは200円程度。 大損でしたが、社会勉強になりました。

通勤途中の思わぬアクシデントでのダブル出費

オートバイのライト

毎日バイクで通勤しています。その日も、朝からバイクで出勤していました。途中、信号に引っかかり停止するとエンジンが止まりました。セルを回し何度もかけましたがエンジンはかからず。キックならかかるだろうと、キックでのエンジン始動を試みるもかからず。近くの大型スーパーまでバイクを押して向かいました。

スーパーに到着し再度エンジン始動を試みるもエンジンがかかる気配すらありません。バイク屋が10時オープンの為スーパーで待機する事に。会社へバイクが故障し出勤できない旨を報告し休暇をいただきました。10時になりバイク屋へ連絡するも引き取りは午後からしかできないとの事でスーパーで待機。午後になり、ようやくバイク屋が来て引き取りを済ませ電車でバイク屋に向かいました。

調べてもらうとオイル不足でエンジンが焼き付いてしまっているとの事。仕事の通勤の兼ね合いもあり中古の原付を購入、10万1600円でした。代車を貸していただき、通勤も出来るようになりなんとかピンチを切り抜けましたがついていない1日でした。結局、原付の購入金額10万6000円と1日仕事を休んだため、1日分の給料のマイナスも出費のようなもので、10万以上の急な出費となりました。

弱気な性格のために訪問詐欺に。

二つの指輪

私は仕事が休みで家に居たとき、午後5時頃チャイムが鳴りました。誰だろうと思って出たら「要らない貴金属とかカバンがあったら買い取りたい。近所を回っているのですが。」と言われ、断れば良いものを玄関迄通しました。感じの良い男の方で私は確か要らないネックレスとかバックがあるので見て貰おうと。

するともう1人の人を連れて来ますからと、連れて来られた人はその人とは違って横柄で私を完全に馬鹿にしているのがすぐ分かりました。私は断れない性格なので、どうして通してしまったんだろうと思っても後の祭り。持っているのを見せるように言われたので、宝石箱ごと見て貰いました。ゴールドのネックレスは一万円でかなり昔に買った物です。ゴールド嫌いなので買い取り価格を確認すると「8千円で買います」と言われ売りました。

宝石箱を色々見て「結婚指輪と婚約指輪をこれはもう要らないでしょ?」と言われ、売ってもいいかなと「はい」と返事をすると、買い取りではなく無料で引き取りの意味だったようです。婚約指輪はルビーでしたが、私は何も言えず言われるがままでした。そして見るだけ見て宝石箱から出した物を片付けもしないで帰って行きました。あの指輪は価値があるからこそ持っていたのです。

いなくなってから段々腹が立って来て騙されたのだと気付きました。途中でどうしてはっきり断らなかったのか、自分に腹が立って仕方ありませんでした。その頃はそういう詐欺が横行しているとテレビで何度も気を付ける様言っていたそうです。これはおかしいと分かっていながら何も言えませんでした。こういう自分の性格を直さなければと思っています。

車のローンが二重になってしまった。

数台並んだおもちゃの車

私は結婚して1年の新婚ですが、結婚前に私の車を買い替え、ほぼ頭金なしのフルローンで銀行からローンを組みました。約350万ほど借り、月々の支払いは約4万円で少々高額でしたが、毎月の支払いで返せない額ではなかったので思い切って車を購入しました。購入してから1か月もたたないうちに子供を妊娠したため、結婚することになり、主人の実家に同居する形になりました。

臨月を迎え産休に入ってる時のこと、義親の毎月の支払いが厳しいことがわかりました。義母、義父どちらも車を新車で購入、ローンを組んでいたのです。しかも義母が乗っている車のローンの名義は夫の名義でした。毎月厳しい厳しいと言いながら、生活費もろくに支払えない義親を見ていて、夫が義父の車と交換しようかと勝手に義親に提案しだし、私たち夫婦のお金の管理をしているのは私なのに、勝手に話が進んでしまい、結局義父の車と夫の車を交換、当然義父が乗っていた車のローンを私たち夫婦が払っていかなければならなくなりました。

残額は約140万、月々の支払いは3万3千円です。車の名義も変えてしまったので、今更だめとは言えず、仕方なくこちらでローンを払うことになりましたが、産休中なため生活費は夫の給料のみ、そこに車のローンが2台で7万3千円。本当に予想外の出費でした。

2台ともローンでしかもすぐ終わるわけではなかったので、どうにかして夫の車のローンを繰り上げで返済しようと決め、独身時代にこつこつ貯めていた貯金、結局産休に入ったまま退職してしまったため、私の退職金、それでもぜんぜん足りなかったので出産のためにおりた保険金、思いつくところすべてのお金を集めてなんとか140万をため、繰り上げ一括返済しました。

このままローンを2つ組んでいるよりは、手数料がもったいないと思い、ならば少し無理をしてでも一括返済してしまったほうが気持ちも楽になるし、少しは手数料が浮くと思ったからです。実際、手数料は2万円ほどしか浮きませんでしたが、それでもラッキーと思っています。

予想外の出費を切り抜けるには!

冠婚葬祭費や家電が急に壊れた時、予想外の出費になります。そんな時のために、毎月2万円ずつ、予想外の出費用の通帳を作り、貯めています。特に冷蔵庫と洗濯機がほぼ同時期に壊れ、買い替えをしなければならなくなった時には、本当に困りました。ポイントのたまる家電ショップで、別々に購入。

家電のイラスト家電ショップの金利手数料無料キャンペーンを利用。冷蔵庫購入ポイントを洗濯機購入時に使い、少しでも安くなるようにしました。分割が重なりましたが、月々2万円の支払いにして、なんとか乗り切りました。あとは、臨時収入があれば、同じく専用の通帳に貯めています。

手元にあるとなくなってしまうのがお金。少しでも余裕がある時は専用の通帳に入れるくせをつけるといいと思います。もしもの時にすぐに使える貯金があれば、日々の生活費をやりくりする大変さがなく、気持ちに余裕が出来ます。

ボーナスがあれば、全額使わずに、専用通帳に貯めておき、急な出費に備えると安心です。家計簿までは大変な方は、月の出費〔食費、現金での支払い〕を封筒にわけて入れ、その範囲でやりくり。その他をカード払いにして明細書で把握する。これを毎月続けると月の出費額が把握できて、急な出費用の額を定めやすくなります。

婚約者とお付き合いしていた頃の話

急に見せられた一枚の請求書。「これ何?」と聞くと「タイヤとホイールを店に頼んできたからその請求書。7万は払ってきたんで、あと10万払えば大丈夫だからよろしく。」といきなり言われ、私は訳がわかりませんでした。とりあえず支払い期限はいつなのか見てみると、5日後までの支払い期限になっていました。

2つのタイヤ私は彼を問い詰めました。「なんで買うなら買うで相談してくれないの?5日後までに10万なんて急にポンと出せる余裕ないのになんてことしてくれたの?!」ですが彼は、「1週間前にタイヤ見に行ったじゃん。それにずっとタイヤとホイール欲しいって言ってたし。」と開き直られました。

もちろんケンカになりました。10万をどこからだすのか、いつ行くのか等、夜中までずっと言い合いました。落ち着いて次の日話し合いました。とりあえず、買ってしまったものは仕方ないですし、キャンセルもできないようなので払うしかない。でもどこから10万というお金を出すか。

彼は、私の給料日がちょうど3日後に来るから、そのお金を当てて欲しいとのこと。私は当時Wワークをしていたので給料日が2度ありました。ただ私も支払いがありそこまで余裕がありません。代わりに彼の給料日に使った分のお金をもらうということで落ち着きました。彼には今後、このようなことが無いようにキツく言いました。

化粧品でケチると割高に。

今年の夏の終わりのことです。子供と行った。プールの後日焼け止めをつけていたものの顔を思ったより日焼けしてしまって自分でも気になっていました。

いつもは、アクアレーベルのハリつやを使っていたのですが、日焼けも気になっていて、しかも美白の方が安く、アメニティもついていたので、いつもは、あまり冒険しないのですが、試しに使ってみようと購入しました。お風呂上がりに顔と首に使いました。

cosme (13)

使った直後からなんか頬と首がヒリヒリ?ピリピリ?なんともいえないつけ心地でした。痛いという表現が一番合うかもしれないです。いろいろ気になったもののその日はそのまま寝て、翌日の朝、鏡を見てみると首が赤くなっていました。

同じメーカーの商品でも合わないとかあるんですね!化粧負けを疑い皮膚科を受診したら「少し私には刺激が強かったのかも知れない」と、言われました。化粧負けしたのが、はじめてだったので
すごくびっくりしました。というか情けない気持ちになりました。

私自身専業主婦のため普段から節約を考えているので、プチプラの化粧品で我慢しますが、でも結局は400円節約したつもりが、皮膚科での診察代や薬代等を考慮すると、結局3000円ほどマイナスです。

化粧水と乳液選びはサンプルから使ってみないと いけないですね。

出費が続いて生活がピンチ

母と私の2人暮らしです。母の年金と私の障害年金で生活をしているのですが、今月のあたまに衝動買いで趣味のカメラを買ってしまい、そのせいで生活がピンチになっております。約7万円は使ったと思います。また母の誕生日も重なって、ちょっと奮発した洋服を買ってあげたので10万円以上の立て続けの出費になってしまいました。

赤いカメラとりあえず売れるのをオークションやリサイクルショップに売って何とか日々を過ごしています。かつてないピンチです。

昨年父が他界した頃から、元々持っていたうつ病も悪化し昨年末入院もしてしまいました。医師から抑鬱との診断もでており、今は自宅通院で療養中のため、働いて稼ぐこともできません。先月入った年金もほとんど使ってしまい生活費の捻出に苦労しています。

うつ状態が良くなれば就労支援で働きたく思ってますが、まだその段階には至っておりません。食費を削ったりして何とか生活してますが、食費を削るのにも限界があるので、他の部分も節約しなければなりません。

食器洗にお湯は使わず水で洗ったりお風呂の回数を減らしたり、買食いもせずできるだけお金を使わないようにしのいでいます。

来月15日に年金が入るので今回の事を繰り返さないようにして大切に年金を使います。

別れ話からまさかの金銭トラブルに!?

これは私が少し前に経験したお話なのですが

私は元々親と仲がすっごく良かったのですがあることがきっかけで勘当のような状態になってしまい家を出ることにしたのです。しかし私はまだ通信制の高校に通っていたので親権者の変わりが必要でした

頭を抱える女性そんな時に交際していた彼氏が見かねて一緒に住むなら面倒見てあげると言ってくれたのでお言葉に甘えて、家を出て彼のお家でお世話になることになりました。

その後順調にお付き合いしていて私もなんとか高校は卒業できたのですが私がアルバイトをしていたところのお客さんと仲良くなり、次第にその人に好意を寄せるようになり一緒に住んでいた彼よりも出会ってしまった新しい人と一緒にいたくって彼とは別れることを決意したのです。

彼には「今まで色々面倒を見てくれてありがとう。でもこのまま結婚とかも考えられないので別れてほしいです。」と伝えたところなんと彼は「じゃあ今までお前に使ったお金を全額返せ。そしたら別れる。」と言い出して別れてくれないのです。

しまいには「返せへんなら弁護士に相談する」なんて言い出してもう大喧嘩です。結局お金を返すことなく怖くなって逃げたのですがいまだにあらゆる手段を使ってお金を返せと訴えてきます。今は弁護士も絡むことなく大事にはなってないのですがさすがに精神的にしんどいです。