通勤途中の思わぬアクシデントでのダブル出費

オートバイのライト

毎日バイクで通勤しています。その日も、朝からバイクで出勤していました。途中、信号に引っかかり停止するとエンジンが止まりました。セルを回し何度もかけましたがエンジンはかからず。キックならかかるだろうと、キックでのエンジン始動を試みるもかからず。近くの大型スーパーまでバイクを押して向かいました。

スーパーに到着し再度エンジン始動を試みるもエンジンがかかる気配すらありません。バイク屋が10時オープンの為スーパーで待機する事に。会社へバイクが故障し出勤できない旨を報告し休暇をいただきました。10時になりバイク屋へ連絡するも引き取りは午後からしかできないとの事でスーパーで待機。午後になり、ようやくバイク屋が来て引き取りを済ませ電車でバイク屋に向かいました。

調べてもらうとオイル不足でエンジンが焼き付いてしまっているとの事。仕事の通勤の兼ね合いもあり中古の原付を購入、10万1600円でした。代車を貸していただき、通勤も出来るようになりなんとかピンチを切り抜けましたがついていない1日でした。結局、原付の購入金額10万6000円と1日仕事を休んだため、1日分の給料のマイナスも出費のようなもので、10万以上の急な出費となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)