安くデートしたいなら、無料の展望台やお台場がお勧め。

綺麗な夜景

お勧めするお金をかけないデートの方法は、ずばり「ただで楽しめる施設に行く」ことです。私が主人と付き合っていたころ、よく東京都内でデートしていたものですが、都内にはお金がかからず楽しめる施設がたくさんあります。私たちがよく利用していたのは、ただで入れる展望台(もしくは良い展望が望めるビルなど)です。

新宿の都庁の展望台ならいつでも無料で楽しめますし、新橋からほど近いカレッタ汐留にもよく登りました。どちらも本当に良い眺めですし、夕暮れ時にはちょっと幻想的な風景になって好きでした。私たちがデートしていた時にはありませんでしたが、今なら渋谷ヒカリエの展望スペースなども人気を集めているようです。

また、新橋やお台場のあたりが好きなら、ゆりかもめの一日周遊券を買ってお台場の好きな駅で降り、海やお台場の公園や商業施設などを散歩することもおすすめです。ショッピングモールが多いので、見ているだけで楽しいですし、お台場は本当にいろいろな施設が歩いてすぐのところにあるので、徒歩でいろいろなところに行くことができます。お台場はいろいろなレストランやショップが高いという印象がありますが、意外と安いお店はたくさんあります。ちょっと遠いなと思ったらゆりかもめに乗ってしまえばいいですし、疲れずにお台場を遊びつくせます。

また、個人的にはお台場で夜まで遊んだあと、レインボーブリッジがきれいにライトアップされた様子を見るのも好きでした。きれいな景色を見られて、散歩もできて、本当にお勧めです。

弱気な性格のために訪問詐欺に。

二つの指輪

私は仕事が休みで家に居たとき、午後5時頃チャイムが鳴りました。誰だろうと思って出たら「要らない貴金属とかカバンがあったら買い取りたい。近所を回っているのですが。」と言われ、断れば良いものを玄関迄通しました。感じの良い男の方で私は確か要らないネックレスとかバックがあるので見て貰おうと。

するともう1人の人を連れて来ますからと、連れて来られた人はその人とは違って横柄で私を完全に馬鹿にしているのがすぐ分かりました。私は断れない性格なので、どうして通してしまったんだろうと思っても後の祭り。持っているのを見せるように言われたので、宝石箱ごと見て貰いました。ゴールドのネックレスは一万円でかなり昔に買った物です。ゴールド嫌いなので買い取り価格を確認すると「8千円で買います」と言われ売りました。

宝石箱を色々見て「結婚指輪と婚約指輪をこれはもう要らないでしょ?」と言われ、売ってもいいかなと「はい」と返事をすると、買い取りではなく無料で引き取りの意味だったようです。婚約指輪はルビーでしたが、私は何も言えず言われるがままでした。そして見るだけ見て宝石箱から出した物を片付けもしないで帰って行きました。あの指輪は価値があるからこそ持っていたのです。

いなくなってから段々腹が立って来て騙されたのだと気付きました。途中でどうしてはっきり断らなかったのか、自分に腹が立って仕方ありませんでした。その頃はそういう詐欺が横行しているとテレビで何度も気を付ける様言っていたそうです。これはおかしいと分かっていながら何も言えませんでした。こういう自分の性格を直さなければと思っています。

妊娠中は金運アップ、色んな応募をすべし

福引の抽選機

妊娠中は金運、くじ運がアップすると聞いたことはあるかと思いますが、私も第一子妊娠中は本当によく当たりました。商品券、ビール1ケース、食品関係、図書券などはしょっちゅうで毎週何かが届き、宅配の方に会うのが恥ずかしいなと思うほどでした。

ホテル宿泊券も4回当選し、DVDプレーヤー2台なども当たりました。出産間際には集大成と言わんばかりにペアでビジネスクラスで行くヨーロッパ旅行まで当たりました。当たった時のために応募の名前は主人にしていたので主人と義父に行ってもらいましたが、とても素晴らしい内容の旅行だったそうです。

本当に妊娠期間中のその10か月間はよく当たりましたが、出産してからはその運気もなくなったのかパタリと何も当たらなくなってしまいました。全ての運を使ってしまったのかなと思います。特に当たるための工夫はありませんでしたが、妊娠中は仕事も辞めていたので時間もたくさんあり暇があればよくネットから応募していました。大手のよく聞くメーカーのサイトにしぼり、当選者数の多いものは必ず応募します。特に飲料関係は当たる率が高いです。

そういって当たったことにより、家計も助かりましたし、商品券では赤ちゃんのためのグッズをそろえることができました。何よりポストの中をのぞくのが楽しみで家族の会話もはずみました。

Joshinでお得に家電製品を購入できる裏技!

扉の開いた冷蔵庫

新居に引っ越すタイミングで冷蔵庫を買い換えました。最初にヤマダ電気さんに行き冷蔵庫代と冷蔵庫の下取り代を合わせた見積書を出してもらいました。そして次にJoshinに行きその見積書を見せて、これより安くならないか交渉をしました。電気屋業界では、他社との競争率が高いようで他社と競い合わせることで交渉が可能なときがあります。現に電気屋さんで『他店より安くお売りします』と言うような宣伝を見かけることがありませんか?その言葉通り交渉によってもっと安く買えることがあります。

ここで知っておきたいポイントですが、いつも安くしてくださるJoshinさんの従業員にお聞きしたところ、Joshinさんには店長に直接値下げ交渉をしなくても従業員の方の判断で値下げをしてくださるチーフ的な方が1人必ず働いているそうです。その人を見つけ交渉を行えば自分の望んだ金額で商品が購入できます。

交渉をした結果、28万だった冷蔵庫を20万で買い換えることができました。下取り代は別で三千かかりましたが8万の値引きは大きかったです。一度交渉を行うだけで、次からの来店時にも同じ従業員さんにお願いをして値引きしていただけました。私の場合商品の値引きを自らで行える従業員さんがたまたま接客してくださったのが幸運でしたが、Joshinさんでお買い求めになら際にポイントとなる従業員さんを探してみてください。

貯金目標は10年間で1000万円!

おもちゃのお金と子どもの手

自分が両親に大学へ行かせてもらった時の費用を考えると、まず年間100万円の学費が4年間で400万円、それに一人暮らしでの生活費が、年間120万円×4年間で合計900万円程度かかっていました。息子が出来たことで、その費用を貯めることが具体的な目標になり、小中高の学費は別にしても、しっかり「1000万円貯めて、大学での学費の心配はないようにしたい!」と強く思うようになりました。

まだ子供が幼稚園にも入っていないので、時間はたくさんあると思いがちですが、1000万円貯めようと思えば、月5万円の貯金でも16.6年かかるわけですから、「全く余裕なく、ほぼタイムリミットぴったり」であることがわかります。

また、私が40歳近くになってからの遅く出来た子なので、しっかり働ける期間も実は長く残されてはいないことにも気付かされます。定年が60歳だとしても20年間しか残っていないので、のんびりしている場合ではありません。そこで、今は後半に余裕ある生活を送るためにも倍速のスピードをめざして、月10万円をきちんと貯金するように計画し、実行している最中です。まずは1000万円を10年程度で貯めてしまうことに全力を注いでいます。

車のローンが二重になってしまった。

数台並んだおもちゃの車

私は結婚して1年の新婚ですが、結婚前に私の車を買い替え、ほぼ頭金なしのフルローンで銀行からローンを組みました。約350万ほど借り、月々の支払いは約4万円で少々高額でしたが、毎月の支払いで返せない額ではなかったので思い切って車を購入しました。購入してから1か月もたたないうちに子供を妊娠したため、結婚することになり、主人の実家に同居する形になりました。

臨月を迎え産休に入ってる時のこと、義親の毎月の支払いが厳しいことがわかりました。義母、義父どちらも車を新車で購入、ローンを組んでいたのです。しかも義母が乗っている車のローンの名義は夫の名義でした。毎月厳しい厳しいと言いながら、生活費もろくに支払えない義親を見ていて、夫が義父の車と交換しようかと勝手に義親に提案しだし、私たち夫婦のお金の管理をしているのは私なのに、勝手に話が進んでしまい、結局義父の車と夫の車を交換、当然義父が乗っていた車のローンを私たち夫婦が払っていかなければならなくなりました。

残額は約140万、月々の支払いは3万3千円です。車の名義も変えてしまったので、今更だめとは言えず、仕方なくこちらでローンを払うことになりましたが、産休中なため生活費は夫の給料のみ、そこに車のローンが2台で7万3千円。本当に予想外の出費でした。

2台ともローンでしかもすぐ終わるわけではなかったので、どうにかして夫の車のローンを繰り上げで返済しようと決め、独身時代にこつこつ貯めていた貯金、結局産休に入ったまま退職してしまったため、私の退職金、それでもぜんぜん足りなかったので出産のためにおりた保険金、思いつくところすべてのお金を集めてなんとか140万をため、繰り上げ一括返済しました。

このままローンを2つ組んでいるよりは、手数料がもったいないと思い、ならば少し無理をしてでも一括返済してしまったほうが気持ちも楽になるし、少しは手数料が浮くと思ったからです。実際、手数料は2万円ほどしか浮きませんでしたが、それでもラッキーと思っています。

ラジオ以外に手に入れたもの

ラジオ

ドライブ中にたまたま立ち寄った電器店。平日で人はまばら。店内をうろついていると店員に何かお探しですかと問われたので以前から欲しかったラジオの売り場に案内してもらいました。目当ての物はあったが高い。ネットだと500円は安く買えるはず。しかし店員は私のもとから離れようとしません。

そして私が見て回るラジオ一つ一つについて丁寧に説明をしてくれました。いつも行く近所の電器店ではラジオごときでこんな接客はしてくれない。買い物はかなり考えてするほうだが、気付くとラジオを買っていました。おまけに、普段からあまりポイントカードは持たないタイプだが、言われるがままその店のカードを作ってしまいました。

帰宅後ラジオのスイッチを入れると、学生時代毎日ラジオを聴いていた感覚がよみがえり懐かしさがこみ上げました。音も以前持っていた物よりクリアに聴こえる。田舎在住で最近は何でもネットで購入していた私は、ラジオと同時に丁寧な接客サービスを手にいれました。そしてレシートを見ると結構な額のポイントがついている事に気付いて得した気分にもなりました。結果的にこの買い物は正解。またあの店で買い物をしたいと思ったのでした。今宵はこのラジオを聴きながら眠りにつくとしよう。

半年ほど前から貯金できるように!

黄色い長財布

私が金運がアップしたかなと感じているのはここ半年間のことです。それまでは、銀行に行き貯金ができていない時は落ち込んだり旦那と今後のプランなど相談し合う日々があったのですが、気付けばここ半年ほどそんな機会がなくなっています。

旦那のおこづかいや貯金方法などは何も変えていなかったです。むしろ子どもの幼稚園の入園費や入園準備品などで出費が増えているはずにも関わらず何故か以前よりも貯金が少しでもできてきているので嬉しく感じています。

何か半年前にあったかなと出来事を思い出してみた時に「もしかして?」と思ったことは、友人からいただいた黄色の長財布使用し始めたことです。友人が「誕生日祝いに。」とくれた黄色の長財布。「黄色の財布はお金が貯まるからいいよ。」とくれる時に友人が言ってくれたことを思い出しました。本当にそれが金運がアップした理由なのか何か意味があったのか不思議ではありますが、確かにその財布を使い始めてからのことです。

意識的にしたことと言えば、小銭や細かな千円札などの札束を持つことを減らすようにしました。財布に一万円札しかないと、少し何か欲しいという時にストップしやすいということも良かったのかもしれません。何はともあれ、お金が貯まっていっていることは嬉しいことです。

nanacoで税金を支払い、ポイントget

年金手帳

数年前、主人が脱サラをしました。主人の商売での出費は任せていますが、その他の直接支払う税金が増えてビックリしてしまいました。サラリーマン時代、給与天引きだった国民年金、国民健康保険などは、かなりの高額出費になります。そんな時息子から税金をnanacoで支払える事を教えてもらいました。

税金をnanacoで支払うだけではポイントはつきませんが、nanacoにチャージする時、クレジットカードを使用するとクレジットカードのポイントが付きます。楽天カードの場合還元率は1%です。今では国民年金、国民健康保険の他、これまで銀行引き落としにしていた固定資産税や水道料もnanaco払いにした為、毎月税金関係だけで1000ポイントくらい付与されるようになりました。

他にも買い物、光熱費の支払いなど、すべて楽天カードを使用しているので、毎月ポイントだけで2000ポイント位付与されています。昨年は1年間でポイントだけで、30000ポイント位付与され、すなわち30000円ほどお得になりました。そのポイント使用で、楽天市場で楽しく買い物をしています。楽天市場で買い物する時は、もちろん楽天カードです。

旦那にバレない、へそくりで貯めていく方法

がまぐちの中の小銭

私のへそくり方法は、毎週使うお金を決めて、余った小銭を地道にへそくりしていく方法です。私は専業主婦のため、毎月食費分などを含め3万円もらっています。その中のお金を4週分に振り分けて封筒に入れ、毎週余った小銭を貯金箱へそくり貯金しています。

貯金箱を置く場所は、見えないところではなく、あえて旦那も見えるようなところに置いています。そうすることにより、たかが小銭貯金だと思われて、たいした気にされなくなります。小銭だと、たとえ量があってもたいした金額ではないと思うみたいです。

ですが小銭といっても、毎週500円分貯まるだけで、月2000円。年間で24000円も貯まります!

旦那からもらったお金でそんなに貯めれたら充分だと私は思います。

そして、もし自分の副収入が入った場合は、まず封筒に入れて、本の間に挟んで隠しておきます。副収入も小銭もある程度貯まったら、自分の口座までバレないようにいれます。これで、友達とのご飯や飲み会があった時も、そのお金からやりくりすれば、ご飯のたびに旦那からお小遣いをもらわなくても、自分のお金だけでやりくり出来ている気になります。(実際は旦那からもらったお金のあまりなのですが…)

この様なへそくり方法なら特に大変なことはありませんし、誰でもやっていける方法だと思います。